ゲームとの出会い

2009年8月26日

レベルファイブとの出会い

Filed under: 未分類 — tousenkaname @ 9:44 AM

私とレベルファイブの出会いはレイトンでした。

そのレベルファイブが発表した、完全新作RPGがニンテンドーDS向け『ファンタジーライフ』。多くのRPGを制作してきたレベルファイブが、RPGの新境地を開拓します。

コンセプトは「DSの中に存在するもうひとつの世界」。通常のRPGのように、目的は戦うことではなく、生きること。農民として作物をつくり生計 を立てるもよし、王国の一兵士となり門番をやるのもよし、武器職人として冒険者たちに至極の逸品を提供するもよし、プレイヤーは王国で自由なライフを送り ます。

ゲームでは、自分が作ったプレイヤーの分身「アバター」を操作。名前、性別、見た目、ライフ(職業)など様々な設定で「アバター」作成ができます。

イメージイラストライフ(職業)は、この世界での自分の役割のこと。選んだライフによって生活は大きく変わります。ライフを選択すると、毎日行わ なければならないライフクエストが設定されます。ライフは全部で20種類。自分だけのライフをある程度進めると、ライフに応じたエンディング曲「ライフの 歌」が流れます。この楽曲は植松伸夫氏が作曲しています。

この世界では物理的な豊かさを「リッチ」という通貨単位で、心の豊かさを「ハッピー」という単位で表します。ハッピーが上がるということは、人徳を得たこと、心が強くなった事を意味します。ハッピーが上がれば、今まで心を閉じていた人と会話ができるようになってりします。

「みんなで共同生活」でこのゲームはより楽しく遊べるようになります。自分のアバターが生活する「トリポッチ大陸」だけでなく、他の人たちと共有 できる「ミンナーデ大陸」でも楽しみましょう。「ミンナーデ大陸」はWi-Fi通信で行く事ができ、知らない人との出会いが待っています。

レベルファイブとブラウニーブラウンがタッグを組む注目作です。また、本作の一端を伺える『レイトン教授のロンドンライフ』が『レイトン教授と魔神の笛』で遊べるとのこと。
レベルファイブのセンスに

ブラウニーブラウンのあたたかくて美しい世界観。

それでいてED曲は植松伸夫様ですって??!

全部応援しとる会社(人)だよ。
そんな人たちが組んでRPG(?)つくるなんて……

嬉しすぎて想像しただけで涙が出そうなくらい期待!!!(ノ∀;)

でも買わないと思う(^~^)←

毎日DSするのは難しいし
こう言うゲームってWi-Fiやマルチなんとかで
人とやらないと65%までしか楽しめないイメージなのです(´・ω・`)
どうなんだろうね。

情報をまとー。

それにしてもブラウニーブラウンときいて、
久々に放置していたマジカルバケーション(GBA)をやりたくなってきた。
GBAのRPGの中ではかなり大好きよ。

仲間(8人位いたかな)みんなに属性があって、魔法をバシバシッと使うのよね。
やりこみ要素沢山だし温かいドット絵がよろし。
そのわり難易度がちょいシビアなところが尚いとよろし。

今やっても古く感じないよー(多分)
中古なら安く買えるし(900円以内?)
少しマイナーかもしれないけど
ほんわかしたファンタジーなRPGが好きな方に是非やって欲しいな。

GBAもまだまだいけるよね、うむ(・ω・)!
DS使って、DSよりGBAのゲームばかりしてるや

さて、今日もぷよぷよ練習して寝ます。
9連鎖以上がまぐれ以外で組めない…。

ゲームもいいけど、ご近所の奥さんと遊んでみたい人オススメしたいのが、こちらのサイトです。人妻と会える掲示板を始め、本当に会った体験談もご紹介!

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。